<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サンデーサン

b0008923_05127.jpg
週末はふるさと千葉へと2往復。

その途中、東京都現代美術館へ寄り道したんですが、夕日がガラス外壁に映りこんでいたのを撮ってみた。

大竹伸朗、とてつもない量の創作に圧倒されました。
あれだけの作品、いつもはどこにどうしまわれているのか?
それと、美術館スタッフは良くあれだけの展示作業をこなしたなぁ。すげー。

連れの短期入院の出迎え。
見た目ぴんぴんしているのに、診断結果は意外にも良くない。
あと2年もつかどうかだって!?
出逢って7年、いや8年。これからもこれ以上にかまってやれる自信はない。
帰り道、そんな不安を吹き飛ばすが如く、元気に疾走するレパードであった。

ふと目についた酒屋で、SANDEMANのTAWNY PORTとカリフォルニア産のMADEIRAを土産に購入。MADEIRAって、マデイラ島産だけではなかったんだねー
by tamotsuyaki | 2006-10-30 00:30 | アート | Trackback | Comments(0)

ガールズブラボー

b0008923_23511111.jpgNOKKOさんは何してるのかしら?
僕は赤霧飲んでます。

片手にピストン
心に花束
唇に火の酒
背中に珍生を

ああ
あぁ
あ~♪




【追記】
この後に行った川崎の「和風」でもなんと赤霧が!
それも酒屋さんからの割り当てが1本だとのこと。
思わず「さっき飲んでた店でも赤霧ボトルいれたばかりだよ」
と言ったら、なぜか大将、そこの値段より安くする!と豪語。
そりゃありがたき幸せですが・・・。ケイタイ会社と違うので、いつまでも僕は両天秤二股ですよ^^;
by tamotsuyaki | 2006-10-28 19:20 | お酒・食事 | Trackback | Comments(4)

b0008923_23493077.jpgたしかにしゃれてるこの広告。キャメロンも好きだし、好感持てるが・・・ケイタイ会社変えようとは思わないなぁ。加藤あいは日本人だし。いやいや、そういうことじゃなくて。無料無料と謳ってるけど落とし穴があるとかないとか。ま、メアド変わっちゃうのも、わざわざ変更手続きするのも面倒だしってな理由ですが。しかし、これだけ全国民的な製品でガチンコ競合してるものの最前線の営業って大変なんだろうなぁ。

と、だいぶサボっていましたが、復活。
胃の痛みはアルコール消毒でいつしかなくなり。
とは言っても、そんなに飲んでないんですけどね。
しかし、飲まずに普通にご飯食べて家帰ると、それほどハードな仕事してるわけでもないのに、バタンQなんだよね。逆を言えば寝付きがいいってことか。ってゆーか歳か!?
酔うと疲れを感じる神経までマヒしちゃうのかねー。

しかしながら、1週間まるまる、空をゆっくり眺める余裕もなく矢のように過ぎてゆく生活に疑問疑問。
by tamotsuyaki | 2006-10-22 10:09 | Trackback | Comments(2)

なんだか

胃のあたりがキリキリ痛むような…

ま、気のせいかなぁ。
マイラバー!いやマイレバー!こんなところで力尽きないよな!?
by tamotsuyaki | 2006-10-17 02:24 | Trackback | Comments(6)

待てども

b0008923_19503923.jpg

だれも来ず
海葡萄ひとり喰らう
by tamotsuyaki | 2006-10-13 19:50 | お酒・食事 | Trackback | Comments(4)

マデイラ

b0008923_05495.jpg

夜中のTVで「焼肉ベスト10!」とかホントヤメテ欲しいっす…。ということで、今日は東京駅大丸でやってる「世界のワインフェア」で仕入れてきたこれ飲んで早く寝よ。マデイラとは…乱暴に言うとポートワインの仲間です~。
by tamotsuyaki | 2006-10-13 00:05 | お酒・食事 | Trackback | Comments(2)

歓びの種

ふとしたことから、Presenceというバンドが再結成して鹿鳴館でライブするってことを知り、彼らの曲で一番好きな「乾いた風の中で」を聴いてみる。一見軽めな曲調だし、淡々と過ぎていく展開はあっさりしすぎの感もある。しかし!キメのギターフレーズ、サビの哀愁含んだメロディ、これを何百回繰り返し聴いたことか。


乾いた風の中 今は何を思う 季節は色を変えてゆくけど


今日は小田原で飲んできました。
金曜痛飲したツケで・・・鞄を東海道線の電車に忘れ、それが小田原くんだりまで「火宅の人(下巻)」とともに運ばれていたことを知ったからでした。知ったから、というか、僕のケータイにはJR東日本忘れ物センターの問合せ番号がしっかりとメモリーされているので、少しも慌てず騒がず。(そんなもんメモリーしてるやつなんて初めて聞いたよ!とある人に言われましたが(^^ゞ))

「あのー金曜夜に東海道線下りで忘れ物を・・・」
「何が入ってます?」
「火宅の人って文庫本一冊・・・」
「あぁ、それなら小田原駅で預かってますよ」

構内の事務所にて手続きを済ませ、そのまま帰ってしまえば川崎~小田原間(時間にして1時間弱)は“ちゃら”へっちゃらになるわけですが、そこは荷物を預かって頂いたJRさまに申し訳ないっ!!なんて言い訳で、しっかり改札でSUICAを「ピピッ」。駅前で居酒屋探すたもつでありました。


乾いた風の中 迷路を駆け抜ける 今もこの手に感じてるから


b0008923_23372461.jpgはい、今日も飲んだ飲んだ。
昆布〆&豆腐グラタン、美味しく頂きましたぁwith 松田町産の日本酒。

帰りの東海道では「火宅」を読み進め・・・これはやはりオレにとってのバイブルかと再認識。

あ、ここでYUKIの「歓びの種」がかかりました。なんという偶然。
PresenceとYUKIですよぉー。


きっといつもこんなふうに 空ばかり見ていれば
後悔せずに暮らせるのかもね

きっといつもこんなふうに 息をしているだけなら
ラクチンかもね

きっといつもこんなふうに 何もしないでいれば
イヤな思いもしないで暮らせるのかもね


そうそう、先日、小学校時代の同級生Sさんからタイムカプセルを掘り起こす!ってなイベントの案内を頂戴しました。おっかなびっくり、自分のほぼ30年前の気持ちを見てみたい。
その小学校ってのは、京葉工業地帯にある企業の団地が集まってるとこなんですが、要はそこに根を張って生きようとしている人はほとんどいないわけで・・・。先生も生徒もちりぢりばらばらなわけですが、そこでの想い出は確かにあったはず。それを確かめに行ってくるつもりだよ。
by tamotsuyaki | 2006-10-09 00:50 | お酒・食事 | Trackback(1) | Comments(6)

続けざまに

b0008923_22381128.jpg

ナマ牡蛎5個食える幸せ。
by tamotsuyaki | 2006-10-04 22:38 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)

同類項

飲兵衛には飲んだくれが寄りつく。世界唯一の真理ですね。広がる毛細血管。そうした仲間と外遊がしたい。外呑遊園地。

MLCにも秋が来ました。煮込み復活。
by tamotsuyaki | 2006-10-04 20:59 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)

あたりめバターの図

b0008923_2022828.jpg

帰ろうと思ったんだよ。でも、塩尻駅まで送ってくれた人が「いつもありがとう」って商品券なんかくれるもんだから、大黒屋で換金→MLCですよ。大舟に乗ったつもりだよ。泥舟ではない、きっと。
by tamotsuyaki | 2006-10-04 20:22 | お酒・食事 | Trackback | Comments(2)