布を染めたり竹を染めたり

b0008923_0382575.jpg世田谷ものづくり学校でのワークショップに参加しました。

枇杷の力によって布の表情がこれほどまでに変わるとは。自然に生えているものでこういうことが出来るんだな~。竹も、方法をもう少し工夫すれば、味わいのある色づけ方が出来るのだろうなと確信。

チラ見した「SOSEKI展」も良。
以前紹介した福井利佐さんの切り絵も出てたし。

b0008923_0384925.jpg

b0008923_039244.jpg

by tamotsuyaki | 2008-11-09 00:39 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/9837755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gongxifacai at 2008-11-15 09:18
tamotsuさん、TBありがとうございます。
竹の色づけっておもしろい課題ですね。
楽しみにしています。
なにかお役に立つことがあれば協力いたしますね。
Commented by tamotsuyaki at 2008-11-15 23:50
gongxifacaiさん、煩悩まるだしブログへようこそ。
僕は特に「環境」を意識しているわけでは全然ないのですが、それでもやっぱり、化学染料以外の染め方はないものかといろいろ考え始めているのです。ぜひいろいろと教えて下さいませ!


<< 心の拠は 聖地にやってきた!? >>