京都で飲み開始!

いつものようにホテルから繁華街あたりを目指して適当に歩く。
そう、適当が大切。

一軒、ぱっと見で惹かれたものの、キープでとっておこうと考える。
しかし、一回りしてまた同じ店の場所に戻ってきた(笑)

b0008923_1147441.jpgやはりヒトメボレ症なのか!?
しかし結果的にここはアタリでした。
筍のカツレツを山椒塩で…とか、〆鯖のサラダ「ディル」風…なんて考えつかない!しかも美味しいのです!

聞くと、大将(マスター)はホテルでずっと洋食専門だったとか。
〆鯖をサラダに使うって意外とポピュラーらしい。
いわゆる「創作料理系」ですが、こじゃれ過ぎてないとこがイイな。


「二条 厨」
京都市中京区間之町通二条下ル鍵屋町459-2
by tamotsuyaki | 2006-05-02 20:18 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/4545729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「二条 厨」第二報 東寺 >>