また

b0008923_21425120.jpg「城」へ島唄ライブを聴きに。

酒飲みながら肴食いながら音楽も楽しむっつ-のは良く考えたらすごく贅沢なことですね。いやぁしかし、先月から今月にかけて時期的なこともあるけど、肝臓を休める暇がないないない。おかげさまで体の調子が悪いという自覚症状はないけれどもちょっとさすがに生活が酒に偏りすぎ。飲んでるときの会話は楽しいし、友人・同僚に誘ってもらえるのもすごく嬉しい。しかし、毎週毎週同じメンバーと飲んでて楽しいのか?と自問してみる。

うん、楽しい・・・。

酒の席で話す話題を、酔いが回っていく頭の中でいろいろと紡ぎ出していく。これ意外とくりえーてぃぶな作業じゃない?ほろ酔いレベルであれば、体全体、つまり脳の血流も良くなって、結果的にそういったこともシラフ状態より閃きやすくなるんでは!?まぁこじつけっぽくもあるけど、でもなんとなくそんな気がする瞬間がありますよ。コトバが泉のように湧き出していく瞬間。ドランカーズハイ!みたいな?ドランカーなんて英語ないかぁ。

あ、そうそう、こんなわたしですが、この間ニンテンドーDSの脳年齢チェックするやつで、なんと“20歳”という記録を叩き出しました!

そしてカラダ年齢は44歳

精神年齢は?
by tamotsuyaki | 2006-04-10 21:42 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/4368680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 魚金で 上野で花見 >>