CIMOLO CAFE yokohama

b0008923_2351099.jpgあたたかな光が洩れてくるチモロカフェ。横浜駅西口から少し歩いた静かな場所にあります。あまり夜遅くまではやっていないけど、お酒も飲めて長居したくなるようないい感じの店であります。

横浜に住んでいる人は、ずっと横浜に住んでいたいという人が多い・・・気がする。そりゃ、みんな今住んでいるところに愛着があるわけだけど、でもナンだか特に横浜の人はそういう傾向が高いのではないかと全く統計的な根拠はないのだけれど、知り合いにそういう人が多いのでそう思う。それは福岡に住んでいる人も似ていて、一度は福岡を出てもきっと戻ってくる!って気持ちが、生まれた川に帰ってくるシャケばりに強いような!?
かくいう僕も、今を遡ること10年前、それまで育ってきた千葉を愛していた。その思いはなくなってしまったわけではないけど、福岡という運命の人に出会ってしまったのだ。千葉も好きだけど、もっと福岡が好き、出来れば永住したい気持ちでいっぱいなのである。とはいっても九州にも上陸したことがなかった人間が、いきなりその良さに目覚めたわけではない。転勤の内示が出て心が揺れていたあの時期、たまたま「保母さんが来る!!」という合コンに人数合わせで誘われた。その時に隣り合わせた人はいくつか年上のまさに現役保母さま。話を聞くと、なんと年に数回福岡に遠征してると言う。え?そんなわざわざ交通費をかけて何をしに行くの??疑問符だらけだった。でも、福岡には人を魅了する何かがある!そんなことは確かに感じさせてくれたことは確かだ。その後、福岡に転勤、その保母さんとも何度か向こうで会ったけれども、その頃は携帯もない時代・・・。いつしか連絡は取れなくなってしまった。

どうしてるのかな?
今改めて言いたい。福岡の良さを気付かせるきっかけをありがとうと。
by tamotsuyaki | 2006-02-18 23:51 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/4171185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アジアの純真 信州 >>