ネパール料理を食べてみる

b0008923_17453662.jpgホントは毎度、和風居酒屋でも良いんだが、たまには世界各国の料理を楽しみたい。

やってきたのは目黒駅のほど近くの「マーダル」。「ネパール居酒屋」というふれこみはなかなかインパクトがあるよね・・・?

通りに看板は出ているものの、大通りから離れた雑居ビルの5階という飲食店のロケーションとしてはかなり厳しそうなこの店を知ったきっかけは、2年前にさかのぼる。

休日を利用して京都をぷらぷら歩いていた僕はある1軒のBARに入った。そこにお客としてやけに色黒な人がやってきたなぁと思っていたらネパール人だという。彼は「アニルさん」と言い、近くでネパール料理屋を経営してるそうな。(後でHP見たら、「ここがヘンだよ日本人」にも出てたとか)
で、その店の女主人(この人もまたバイタリティがあって面白い人なんだけど)と意気投合、その次の日にまた行くよということになり、じゃーその前に一緒にご飯を食べてから、それなら折角だからアニルさんの店で食べよう!ということになり(要は「同伴」?)、そこのカレーが美味かったんですよ。

長くなったが、要はそのアニルさんが東京にも店を持っているということを聞いていたので、今回お邪魔したというわけ。
(でも、店の人曰く彼はもうオーナーではない?と言ってた)

結果的に言うと、あたり。
靴を脱いでくつろげる、お酒も豊富(写真はネパールのビール「エベレスト」。ベタな名前!あと、ネパール産のラムなどもあり。)、食べ物で美味しかったのは「大根のピクルス」(すっぱいイメージかもしれないけど、そのすっぱいベースがピリ辛の挽き肉のようなもので和えられて、ご飯のおかずにもなりそうな一品)とか、「シシカバブ」、「モモ」(カワイイ名前の蒸し餃子)、そしてナンといっても、連れと絶賛したのが「ガーリックナン」!!
カレーもほうれん草が入っててまろやかでウマイんだが、ナンがもう絶品。
近いうちにまた行きたい。
by tamotsuyaki | 2005-09-19 17:45 | お酒・食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/3493432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 若鯱屋のカレーうどん 東京都庭園美術館 >>