用無しのたるるーと

b0008923_2323016.jpgクリコットにて。木の内装って、夏は涼しげだし、冬は冬であったかみがあるよね。落ち着きます。そしてクリコに癒され。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

土曜日、無事教室を終え、九州場所ど真ん前のホテルにチェックインし、春吉へ。おばちゃんたちが今でもそこここに“たちんぼ”している怪しい通りをしばらく歩き、那珂川沿い絶景のロケーションの店で時も忘れ。二軒目は川を下り西中洲へ。ツルカメノミセで一杯だけ呑もうと思ったが・・・気づくと4時前。

日曜日11時、朝昼兼用をとろうと思い博多駅へ。リニューアルオープンしたばかりの構内「博多ほろよい通り」にはとてもとても強く惹かれた。その時間ですでに飲っている輩も多く、名残惜しく一周。しかしさすがに肝臓がついていかず断念。次回は堪能したい。結局いつもの因幡うどんへ。葱かけ放題。一味だけじゃなくて七味もあるのがいい。

バスで桜坂へ。ひさしぶりの「るごろ」で店主としばらくお話。石油ストーブあったかい。波佐見の蕎麦猪口とテープを購入。てくてく坂をゆっくり歩き警固本通をぶらぶら。このあたりも御多分に洩れず、僕が住んでいた十何年か前にくらべ道も建物も変わっているところが多いけど、なんていうのかな、雰囲気が変わってないのが好き。ゆるやかな傾斜と緑、そして未だ残る古い家、路地、商店。そういう雰囲気を気に入って小さなお店を出している人が多いのも頷ける。
b0008923_23313067.jpg
b0008923_23314416.jpg


↑ こののぼり、棒が青竹でした。いまどき。
by tamotsuyaki | 2009-11-16 12:40 | 旅・散歩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/12334042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Virginia Maestro嬢 竹細工講座(一日体験教室)のお... >>