手と足と竹と包丁

b0008923_19323778.jpg「足剥(は)ぎ」という工程です。
さも「足」が大活躍しそうな名称ですが、実は指二本で竹ひごの端っこを掴んでいるだけ。しかし、この足と右手・左手(左手については本来“SAKE”字の左あたりでひごを掴んでいます。写真を撮るために離しているのです)、3点のうまいバランスとリズム。これがあってはじめて成り立つ動作であります。
by tamotsuyaki | 2009-10-30 11:26 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/12228879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gongxifacai at 2009-10-30 12:36
おお、足がつりそう。
SAKEの前掛けがたもつさんらしいですね:笑
Commented by tamotsuyaki at 2009-10-30 19:38
ふふふ、気づいていただけましたね(笑)


<< 椎名はん、いいこと言いますな ゴマサバハンバーグカレータルトタタン >>