別府のスタバは

b0008923_16295986.jpg大分ろーかるデパート「トキハ」1階にあり、バス停の前にテラス席が。
大きなかばんを抱え日本各地へ旅立つ人を眺めながら、あるいは自分が旅立つ直前、ここでぼーっとするのが好きであります。

九州内だと、大分空港、福岡、長崎行き、そして、広島(これは間にフェリーを挟む面白いルート)、一番遠いので名古屋行きなんてのがあります。

逆を言えば、それらの都市から別府に直行で来れるということですよん。そういやあ昨日は日曜美術館で現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」を特集してましたね。どーぞ別府へおいでくださいませ。さすがに二年も住んでると新鮮味はなくなってきますが、友達など連れて案内したりすると新たな発見があったりします。

吹き抜ける初夏の風はまだ心地良く
b0008923_1630193.jpg

by tamotsuyaki | 2009-06-01 14:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tamotsu.exblog.jp/tb/11138920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mapuna at 2009-06-02 14:37 x
別府で宿泊した(その節はお世話になりました。)ホテルの目の前に、このスタバがありましたが、
いい雰囲気だなぁ、と思って部屋から覗いておりました。
前の大通りも交通量が多すぎず、テラスも歩道も広めになっているのがいいですね。
自分が旅に出るだけでなく、旅立つ人を眺めるのも楽しいものですよね。
実は私、たま~に大阪空港にあるスタバへ用もなく行っては、出張へ行く会社員らしき人や
整備員に交じってお茶(?)してます。
Commented by tamotsuyaki at 2009-06-02 22:23
そうそう、格別しゃれた感じではないのですが、ゆったりしてていいのですよ。
都心なんかだと、もうお店自体が混んでて落ち着けないとこも多いですもんね。
大阪空港のスタバですか!なんかわかる。バス停よりもっと旅気分が味わえそうですね。
姿かたち、立場は全く違っていても、同じ場所、同じ時間に、一杯のコーヒーで憩いたい!っていう同じ気持を共有。そんな連帯感を感じちゃいそうですね。


<< IBUSUKEバーガー フクオカクラフトマーケット総括 >>