<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

竹のある食卓 第1回 「たけとうめ」

熊本、福岡を中心に、お料理教室、レシピの提供などで活躍されている門田トモワさん。

かご屋のある桜坂から丘をひとつ越えて少し行った小笹に、トモワさんが主宰されているなんとも面白い名前の「こどものおしり社」さんの本拠地があります。今回、トモワさん特製の「梅弁当」など食べながら、竹のかご作りもしましょう!というコラボ企画が実現しました。“第1回”とあるのは、今後もぼちぼちゆるゆると かご屋とおしり社さんのコラボ企画が続いていく…ということであります。こうご期待!

b0008923_17341834.jpg概要は以下の通りです。

◇日時:6/3(金) 11時~17時(随時受付)

◇場所:こどものおしり社 料理教室
 福岡市中央区小笹2-12-4 春風荘103
 (西鉄バス「小笹二丁目」停すぐ近く)

◇会費:竹のかごづくり2000円、梅弁当のお食事1200円
 いずれも予約をお願い致します。
 詳細はこどものおしり社さんのブログを。

ちなみに、今回つくる「竹のかご」とは、かご屋でもしている「四海波」という小さな花かごです。1時間ほどで出来るかと思います。左の写真は、梅の絵葉書。ちょうど今、薬院の望雲さんにて、6/6までこの梅の絵を描かれた川口澄子さんの企画展をされていますよ。
by tamotsuyaki | 2011-05-30 17:56 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

「デイケア」での出張ワークショップ

福岡は大名にある高橋循環器科・内科医院さん併設の「介護サービスセンター」からの依頼で、出張ワークショップに行って参りました。(“出張”とはいっても、遠方へ…というわけではなく、“お店の外で開催する”という意味です。)こうした施設というのは、郊外の環境の良いところにある、というイメージがあったのですが、こちらは、福岡 天神のど真ん中、西通りから少し入ったあたりにあります。

僕の出た職業訓練校では、「竹工芸科」と「介護科」があり、介護科の方の生徒さん、先生などとお話しする機会も少しはありましたが、授業内容はほとんどカブるところがないので、深い知識は全くないものの、今回のお仕事にはなんとなくすんなり入れたという気持ちです。「デイケア」とは通所リハビリということで、その中のメニューのひとつ レクリエーションとして今回お招きを受けたわけです。
b0008923_1021559.jpg

生徒さんは11人。内容はコースターづくりです。

ワークショップは、お店などではマンツーマンの場合もありますし、こうして一人で大人数を担当することもあります。短時間の体験といえども、長く使って頂けるよう、こちらで最後の仕上げをお手伝いするということを心がけているので、多くの方々をお相手する場合、標準的な時間よりも長くかかってしまいますが、今回はスタッフさんたちのご協力で非常にスムーズに進みました。また、コースターは基本正方形で、誰がやってもあまり形に違いは出ないのですが、僕が一度に目が届かないということで、逆に生徒さんたちが自然に長方形のものとか、編み目をつめたものなど作り出され、それはそれで個性が出るなぁなどと感じたりもしました。


【というわけで…有製咲処では、こうした施設、または個人の集まりでも、だいたい五人以上程度集めていただければ、出張でワークショップを開催しますので、お気軽にお問い合わせください。費用はご相談ですが、概算、別記事に掲載している料金×人数+福岡 or 大分からの往復交通費ということになります】
by tamotsuyaki | 2011-05-30 10:12 | 教室 | Trackback | Comments(0)

「暮らしの中の竹展」開催中

前の記事でもお知らせしていますが、音羽画廊さんでの企画展 会期は5/18(水)~29(日)。
ということで、本日5/23の営業を終えた時点でちょうど半分 折り返しということですね。
b0008923_21501488.jpg

先週末の金土日と三日間会場におりましたが、後ろ髪ひかれる思いで九州に帰って参りました。純粋な生活道具としてのかごから、工芸品的な花器、小物、バッグなど、白い竹、青竹、染色した竹、煤竹、会場の中は竹 竹 竹…。これだけの点数、バリエーションのものが集まる機会はなかなかないと思います。今週末の日曜日までお休みなしで営業しておりますので、関東近郊の方はぜひお越しくださいませ。
b0008923_21503067.jpg

わたくしは、革持ち手の「bamluxeシリーズ」のバッグ(受注生産)など出品しております。
お手にとって持ちごごちを確認頂けると幸いです。


そして…合間にすこーしだけ、東京を巡りました。
b0008923_21522771.jpg
b0008923_21524441.jpg
b0008923_21525591.jpg

by tamotsuyaki | 2011-05-23 21:53 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(2)

満月が照らす別府と高崎山

b0008923_1242637.jpg

by tamotsuyaki | 2011-05-18 01:24 | 生活 | Trackback | Comments(0)

5月の予定です。

気がつけば五月半ば。
春の麗らかな雰囲気も少しずつ変わりはじめ、瑞々しい新緑の時期といった趣きですね。

さて今更ですが、今月のかご屋、および、店主の予定などお知らせします。


【かご屋】

・5/14(土) 12-17時 (※少し早く閉めさせて頂きます)
・5/15(日) 休ませて頂きます

・5/21(土)、22(日) 東京出張のため、休ませて頂きます

・5/28(土) 12-18時
・5/29(日) 12-18時 (※店主は午後3時間ほど出張WSに出かけますが、お店は開けております)


【店主 西本 有】

b0008923_11445875.jpg東京 文京区の「音羽画廊」さんでの「暮らしの中の竹展」
にバッグなど出品します。私は、5/20(金)~22(日) 在廊。
(展示会は、5/18(水)~29(日) 12~19時 会期中無休 です)

二年前の夏にも同画廊でさせて頂いた竹の訓練校の同期生を
中心としたグループ展です。訓練校では同じカリキュラムで
学んだわけですが、今では面白いことに11人作るものは様々。
点数としては200点ほど並ぶのではないでしょうか。
東京近郊の方、ぜひご来場くださいませ!

画廊のアクセス等、詳細はこちらをご覧下さい。
by tamotsuyaki | 2011-05-13 11:45 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

おべんとうばこ「しろ」

b0008923_158911.jpg

先日好評のうちに終了したcalvinaさん主催の「ブログフェア」にて発表した新作です。

「竹のお弁当箱」というと、やわらかい竹で網代編み(編み目のすきまがない編み方)のものを想像される方が多いかと思いますが、これは「四つ目編み」を斜めに配しモダンに仕上げた一品です。風呂敷、手ぬぐいなど和の布にもよく合うかと思います。(むしろ布と合わせた方が魅力が倍化するかと)また、たいせつな手紙や写真を入れておく箱としてもいいかもしれませんね。

◇おおよその寸法(上蓋):W210×D160×H60(mm) 【下はひとまわり小さいです】
by tamotsuyaki | 2011-05-10 15:19 | 商品(その他) | Trackback | Comments(0)

苔が気持ちよさそうでした

東京から別府に、友たちが1泊2日で来ていたのです。

夜はいつものうれしやへ。
とり天とか、地魚とか、焼酎とか。

翌朝からどこへ連れて行こうかと思っていたけれど、まずは朝見神社でお水を飲んだり、盃とひょうたんの石を探したり、大楠のパワーをぴりぴりと感じたり。

そして塚原の方へと車を走らせ…東椎屋の滝へ。はじめてでしたがこれが思いのほかよかった。マイナスイオン、というやつですかね。ここんとこ休みという休みをとっていなかったように思っていたので、いい息抜きになりました。ありがとうMちゃん。
b0008923_1853553.jpg
b0008923_18531260.jpg
b0008923_18532979.jpg

by tamotsuyaki | 2011-05-02 18:53 | Trackback | Comments(0)