<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋のイベント情報です

イベントのお知らせがだいぶ下になってしまったのでピックアップして上げときます!

b0008923_1023961.jpg

下記2つのワークショップ、いずれもこのかわいい花かご(小物入れでもよいですね)「四海波(しかいなみ)」を作ります。竹細工のかごでは最もベーシックなこのかご、難しそうに見えますが、順番どおりに進めればどなたにでも♪

◇10/31(日) 「フクオカクラフトマーケット」にてワークショップ開催【於:福岡県護国神社】

b0008923_10421591.jpg●午前の部 10時〜11時
●午後の部 13時〜14時 【定員 各6名さま】

午前、午後、いずれもまだ若干空きがあるようです。また、同じ場所にて「籐の鍋敷き」を作るワークショップもありますよ。詳細内容、お申し込みはコチラまでお願いします。

 ※お天気が心配な週末でありますが、会場は屋内なのでご心配なく

終了しました。参加者のみなさんありがとうございました!


◇11/3(水・祝) 「WARANAYA cafe」にてワークショップ開催【於:長崎県大村 WARANAYA cafe】

b0008923_1131044.jpg●午前の部 10時〜12時
●午後の部 13時〜15時

こちらはちょっと時間が長いので、竹に関する座学をちょっぴり、そして、WARANAYA裏山の竹林にて竹を切り出し実演・・・という内容を含んでいます。詳細内容、お申し込みはコチラまでお願いします。

終了しました。参加者のみなさんありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらにも参加しとりますよ~

◇10/20(水)~11/21(日) 「警固・赤坂・桜坂スタンぷらりぃ」に参加

b0008923_15395674.gif

各参加店舗にて購入・飲食でスタンプゲット、5個集めると各店の「ごほうび」がもらえます。ちなみにかご屋は「コースター作り体験」デス。

そして!10/31は、「マチぷら」。「フクオカクラフトマーケット」、「BOOKOKA(ブックオカ)の一箱古本市」、と連動しておトクにごほうびに辿り着けるチャンス!詳細はコチラ
by tamotsuyaki | 2010-10-28 10:19 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

tote bag

先日こちらで紹介したトートバッグ。
今回は、ナチュラルな色あいの革を持ち手に使用したもののご紹介。
b0008923_10203860.jpg

b0008923_1024576.jpg上の写真だと、竹と革の色がほとんど同化してしまってますが、実際の色味はこんな感じです。革がやや明るい風に見えるかもしれませんが、これはエイジングで(要は「時間の経過」ですが、その方がなんとなく雰囲気ありますよね^^;)どんどん深みが出てきます。もちろん竹自体も飴色に近づいていくわけですが、革のそれと比べたら、かなーりゆっくりペースです。もしかしたら、一生ものどころか、二代、三代と受け継いでいただけるものかもしれない・・・と考えるとつくり手としては、とても幸せな気持になります(´∀`)

機能的には、従来の竹かごと違い、口が柔軟で大きくあけられるのでモノの出し入れも簡単ですし、革を底までぐるっと回しており、かつ、肩にかける部分も長く取ってあるので、重いものでも大丈夫ですよ。

日紬さんにて、店主にご協力いただき撮影しました。thanx!)


2011.1/19追加
b0008923_13593198.jpg

トートを使っていただいているお客さまから写真を。
赤いチェックのマフラーとの色の相性、とってもいいですね!
by tamotsuyaki | 2010-10-22 10:35 | 商品(バッグ) | Trackback | Comments(0)

西日本新聞に掲載なう

「竹の魅力の案内人」という見出し・・・すてきな文章で紹介して頂きました。

おかげさまでたくさんの方々からお問い合わせを。
お店の場所、記事には「福岡市中央区」とだけ書いてあったので、場所を尋ねられてそのまま即日ご来店という方もいらっしゃいました。検索してこのサイトに辿り着かれた方、ひとつ下に詳細地図がありますのでどうぞご参考にしてくださいませ。

あと、10/31に福岡県護国神社にて開催される「フクオカクラフトマーケット」でのワークショップについても書かれていますが、詳細はこちらをご覧ください。私は竹の小さな花かごですが、籐の作家さんのなべ敷きづくりもありますよ。そしてなにより、木、金属、ガラス、布・・・たくさんの手づくり作家さんが直接作品を販売するまたとない機会ですので、ぜひご来場下さい!

【2010.10/17 西日本新聞 朝刊「手しごと暖話」掲載】
b0008923_12333526.jpg

ちなみに、記事中の「専門学校」とは、大分県竹工芸・訓練支援センターのことです。
一年目は所謂「職業訓練校」、二年目は「中堅技術者養成指導」というコースで指導を受けました。
by tamotsuyaki | 2010-10-17 07:22 | メディア紹介 | Trackback | Comments(6)

ワークショップ

予想最高気温は25℃と、まだまだ暑い?と思うけど、吹き抜ける風は涼しい。
いよいよ晩秋へ向かってゆく感じですな。

◇10/13(水) 「Love School」にて体験講座 終了しました。【於:薬院 ぎゃらりぃ島津】

b0008923_10172060.jpgぎゃらりぃ島津さんは夏に個展をさせて頂いたところですが、こちらを会場にして毎月一回、さまざまな講師陣による専門分野の“さわり”を体験することが出来るのが「ラブスクール」。

今回は、十名超の方々に竹の薄いひごを用いたコースターの編みを体験して頂きましたが、スクールの特性も考慮して、竹の種類などについての簡単な資料をお配りして座学をしたり、竹を割ってひごにするまでの実演なども行ったりしました。

今後は、ワイン、盆栽、書道、料理、花、ジュエリー、革、日本茶、器・・・と、来年の7月まで続きます。詳細は上記のリンクからどうぞ。1回受講3000円、3回受講(連続でなくてもよく選択可能)6000円です。
by tamotsuyaki | 2010-10-15 09:57 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

秋のお花とお待ちしております

b0008923_10503639.jpgかご屋、本日10/11も開店中です♪

先日、かごバッグ(小)をお買い上げいただいた黒猫さん。
もふもふなアレンジをしてくれましたので下に写真アップ(´∀`)!

「涼しげ」というイメージを覆す!!冬も竹かごバッグ、イケますぜ♪

b0008923_10505732.jpg

by tamotsuyaki | 2010-10-11 13:08 | Trackback | Comments(0)

TIBIDABOの刺繍かばん

b0008923_11311526.jpg「TIBIDABO」さんってブランドはご存知?
知らないでしょう?

それもそのはず。

かご屋が、九州、というレベルではなく、日本、いや、世界初の店頭販売です。種を明かせば、関東に住んでいる飲み友(ほぼ初対面のときにソウルで現地集合して飲んだこともあり)がおこしたブランドで、デザインは日本、そして細やかな刺繍を含む手作業はベトナム ハノイの工場で熟練の職人さんにしてもらっているそう。

b0008923_11314788.jpg上の写真は、「図書館バッグ」。
A4がすっきり入るサイズで、ちょっと買いものや、それこそまさに図書館!などのおでかけにぴったりのサイズです。北欧風でお上品、賢そうな感じです。

そして、下の写真は「スクエアーバッグ」。
さらに細密な「ハーダンガー刺繍」と言う技法を用いています。「ノルウェーで生まれ、原型はドロンワークと呼ばれる糸抜き刺繍の技法。縦糸と横糸を数を数えながら刺して模様をつくっていき、小さなマスの四辺をサテン・ステッチで囲み、マスの部分をカットし、仕上げていく」(飲み友談)・・・のだそうです!

b0008923_11323532.jpgそして、籐のマルっコロっとしたバスケットも入荷しております。そうそう、うちは「かご屋」ですから竹かご以外のかごも販売しますよん。




ぜひ、かご屋にてお手にとってもらいたいとは思いますが・・・
ネットでも販売されていますので、遠方の方はこちらでどうぞ。
「TIBIDABO」こどもかばんおとなかばん オリジナルデザイン手刺繍かばんのお店
by tamotsuyaki | 2010-10-02 16:06 | 商品(その他) | Trackback | Comments(4)