カテゴリ:かご屋・店主スケジュール( 83 )

東京とか埼玉とか

b0008923_13464011.jpg


b0008923_13432093.jpg東京・埼玉へお仕事に行ってきました。

メインは、ケイプラスさん主催のカフェみつばちさんでのワークショップ。昼の部はご近所のママさんたち中心、夜の部はOLさんたち中心、と見事に色が分かれておりましたが、いずれの参加者も、“竹でカゴをつくる”という経験ははじめての方ばかりで、大変熱心に取り組んで頂けました。

お題目は、定番の四海波(しかいなみ)。今後は、体験を希望される方々の意見も聞きながら、より簡単なもの、あるいは、人数を限定して少し時間のかかるもの、なども提案できたら…などと思っております。


b0008923_13444229.jpg

ワークショップ以外の日は、都内などを巡り、お世話になっているお店や気になっていた美術館での企画展などをのぞいたり。会社員時代、それらはあくまで仕事以外の趣味・楽しみだったわけですが、自営業となった今、そういった場所で人と会うのでさえ仕事に関わってくるのだなぁと改めて感じます。

b0008923_1345532.jpg浦和の「楽風(らふ)」さんは、江戸から続く老舗「青山茶舗」に併設された日本茶喫茶・ギャラリー。明治に建てられたという蔵を改装した店内で冷抹茶セットを頂きました。こちらのお店では、竹の学校の仲間が展示をしたり、あひろ屋さんの手ぬぐいが販売されていたり、となにかと関係があり、ぜひ訪れたいと思っていたのです。

2階のギャラリーでは、梅原龍さんという沖縄在住の方の個展が開催されており、ご本人も在廊されていて、初対面にもかかわらずいろいろなお話を。後でわかったことですが、前日のワークショップに来られていた方と三十年来の知り合いだったというのにも驚きましたが、そのお話ししている最中にお店の方から「電話です」と呼ばれ、誰?なぜ今僕がここにいることを知っているのかな?と思って出てみたら、あひろ屋さんがたまたまお店に電話をかけてこられた…とか、何か偶然とは思えないことが重なり、親近感がぐっと強くなってしまいました。

浦和という街は、県庁所在地ではあるけれども、なにかゆっくりした雰囲気で、古い木造建築も残っているし、鰻屋、奈良漬屋、大衆居酒屋、など懐かしい昭和の面影を色濃く残しており、またゆっくり散策してみたいなぁと思わせてくれました。


b0008923_13452916.jpg

by tamotsuyaki | 2011-08-03 13:53 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

用件のみで失礼します…

本当はひとつずつ丁寧に、掘り下げた文章でご紹介したいのですが…
疲れ気味なのと時間のないのを言い訳に最小限のボリュームにて


1.埼玉県は浦和にて 7/27(水) 昼夜二回、ワークショップを開催します

 詳細・お申し込みはコチラ【竹かごづくりワークショップ】をどうぞご覧下さいませ


2.8/29(月)~9/4(日) 福岡三越に出展いたします

 「おでかけスタイル」というミニイベントに、革、風呂敷の作家さんと一緒に出展。
 バッグ、および、お弁当箱 他を出品する予定で、売り場にも立ちます!
b0008923_23303155.jpg

by tamotsuyaki | 2011-07-22 23:47 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

日野さんと浄法寺漆器でごはんをたべる会

b0008923_2235913.jpg7/17、工藝風向さん別室にて開催された会に参加してきました。「日野さん」とか「風向さん」とかいうキーワードで、もしかしたらちょうど一年前のことを思い出した方もいるかもしれません。

今回は、東北の企画が開催されているということで、「浄法寺漆器」を実際に食事で使用しながら深く知ろう、という会でした。日野さんが講師的な立場ではありましたが、だからといって「講義」とか「勉強会」とか、そういうかたくるしい形式ではなく、たのしく食べて、お酒も呑み、そして参加者同士での親睦も深めつつ…と、ヒトツブデナンドモオイシイ という感じで、昨年同様とても楽しく。(日野さんのレポはコチラ

参加者は、木工、陶のつくり手、雑誌の編集者、カメラマン、料理家、美術館勤務の方、そして風向さんに足繁く通うお客さん、などなどいろいろな方々が集まり、繰り広げられる会話は、東北の手仕事にとどまらず…会場の各所各所で夜遅くまで盛り上がったのでありました。

自分について言えば、竹の花器やバッグなどの表面に漆を塗った経験は少ないながらありますが、「漆器」はその製法からしてまるでそれとは違います。しかも「浄法寺」とは、国産漆の一番の産地であり、「浄法寺漆器」にはもちろんそれを使用してあるわけです。(日本国内で使用されている漆のかなりの割合が中国などからの輸入もので、国産のものは品質は良いと言われているものの高価であることは確かです)

しかし、お店ではない場所で漆器がこれだけ集まっているのもなかなか壮観であります。
お椀、お皿、ぐい呑み(?)、お盆(プレート)などなど。

実際に触れて使ってみた感想としては、やわらかしっとり、という感じ。あとは、使っていくうちに美しい艶が出てくるそうで、育てる楽しみも味わえてしまうと。お値段も、高嶺の花というレベルのものではないので、近いうちに入手したいなぁと思っております。お椀で和食がばっちりだとは思うけど、ぐい呑みで日本酒など堪能してみたい。ガラスや陶磁器のうつわとはまた違った味わいで美味しく呑めるのではなかろうかと。
b0008923_22351840.jpg

by tamotsuyaki | 2011-07-19 23:20 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

東京のすてきなお店と企画展

さて、九州北部も梅雨が明けまして夏本番であります。

今回は、東京の展示会での出品をご紹介いたします。
いずれも素敵な内容・お店なので、是非足をお運びくださいませ!


あひろ屋手ぬぐい店 Vol.6』 

◇会場:La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)
◇会期:2011.7/12(火)-23(土)
 *日・月休み 12-19時 *最終日は17時まで

b0008923_22374731.jpg「手ぬぐい」がメインですが、あとは扇子(角がまるくてかわいいんですよ)なども並びます。夏には欠かせませんね!あひろ屋さんとは、福岡のお店「望雲」さんでの展示会ではじめてお会いしました。通常はネットで販売されているのですが、時々こうして実店舗にて販売もされているのです。たくさんの柄が並ぶさまは考えただけでも涼しげで素敵だし、やはり肌に身につけるものですから、さわり心地を確認できるのもいいと思います。

で、わたくしはコラボ企画として「おしぼりおき」をつくらせていただきました。文字どおり手ぬぐいをちょっと濡らしたものを置いても良いし、枝豆なんかをのせても良いかもしれないですね。



b0008923_22571367.jpg「大分お茶まわり展」

◇会場:QUICO
◇会期:2011.7/12(火)-18(月) 12-20時

issue ヨシダキミコさんから誘っていただき、参加することになりました。(blogもすてきな写真でいっぱいですよ!)

坂本和歌子さんの器を中心に、竹製品や木工品、ジャム、紅茶など、大分のおいしいもの・すてきな手仕事を「お茶の時間を楽しく」という観点でコーディネートされるそうで…これは見てみたい!

わたくしは、八寸と一尺(直径)の平皿を出品しております。

「すてき」という言葉ばかり使ってしまいますが…QUICOさんもすてきなお店のようですね。Casa BRUTUSの「理想の暮らしが買える店。」という特集号にもオーナーさんが紹介されています。

by tamotsuyaki | 2011-07-10 23:08 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

7月の予定

7月は…お休みが多いです。

おかげさまで注文品の製作やら出張やらで、忙しくしております。
製販独り体制なもので。

b0008923_2294185.jpg7/2(土) お休み
7/3(日) お休み

7/9(土) お休み
7/10(日) お休み

7/16(土) 12-18時
7/17(日) 12-18時

7/23(土) お休み
7/24(日) お休み

7/27(水) 埼玉県 浦和「カフェみつばち」さんにてワークショップ
 ※詳細コチラ(絶賛参加者受付中です!)

7/30(土) 12-18時
7/31(日) 12-18時

写真は、先日「福岡市華道展」で撮りました。
花かごを作らせて頂いているお客様が出展されていたもので。
ひとつの流派だけではないので、いろいろ楽しめました。
季節柄、竹かご、あるいは丸竹をそのまま利用した涼やかな花器が多かったです。
by tamotsuyaki | 2011-07-01 22:24 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

6月の予定

梅雨まっただなか…ですね。

降り始めに漂う地の匂い?だとか、ぱらぱらという雨音、そんな情景・雰囲気が好きです。
まぁ、僕もそうですけど、くせっ毛の人には辛い季節でもあると思うのですが…^^;

さて、月の1/3も過ぎてしまいましたが、今月のお店の営業予定を。

b0008923_22515656.jpg6/4(土) 12-18時
6/5(日) 12-18時

6/11(土) 12-18時
6/12(日) 12-18時

6/18(土) 12-16時
(※少し早く閉めさせて頂きます)
6/19(日) 12-18時

6/25(土) 12-18時
6/26(日) 12-18時


商品は、上に掲載したバッグをはじめとして「bamluxeシリーズ」のサンプルを3種類ほど並べておりますので、実物をお手にとって確かめてくださいませ。(受注生産になりますので、寸法・持ち手の種類など選択頂けます)

また、水切りかご、小さな八つ目編みの買い物かご、巾着つきぐいのみポーチ、掛け花入れ…などなど、先日 東京にて開催した企画展に関わった竹の訓練校の同級生の作品の一部も新規に並んでいますので、こちらもお楽しみに。

ゆるゆるとやっておりますので、どうぞお茶でもコーヒーでも飲みにいらして下さい。

あと、竹細工教室を7月から開講しようといろいろと準備をしております。詳細続報お待ちを…
by tamotsuyaki | 2011-06-10 23:00 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

こどものおしり社さんでのワークショップ

b0008923_16283096.jpg開け放した玄関から奥の間に風が通る

そんな小笹の隠れスポット「こどものおしり社」さんでのワークショップは、6/3(金) 無事終了しました。僕がお教えしたのは、かご屋でもしている「四海波」。まるい花かごですね。そして、オーナーであり料理家であるトモワさんの美味しいお弁当つき、というのが今回のミソです。

もちろん、竹だけの体験・ワークショップもいいのですが、こうして料理だとか、先般は布作家さんとのコラボだったりとか(針山ですね)、そういった竹以外の方と協力して同じ場の雰囲気をつくりあげる、そういうイベントは、興味を持って頂ける方も増えると思うし、お教えするこちらとしてもいろいろと刺激になる部分が大きくてより楽しいですね。


b0008923_1639284.jpg今後も「おしり社」さんとのゆるゆるイベントは続けていきたいと思うし(次は秋かな?)、他の方ともいろいろ企画していきたいなぁと思っています。

ミニミニかごショップも開かせてもらいましたよ →

なにか提案などありましたら下記までお気軽に!
b0008923_18211499.jpg

by tamotsuyaki | 2011-06-05 16:42 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

竹のある食卓 第1回 「たけとうめ」

熊本、福岡を中心に、お料理教室、レシピの提供などで活躍されている門田トモワさん。

かご屋のある桜坂から丘をひとつ越えて少し行った小笹に、トモワさんが主宰されているなんとも面白い名前の「こどものおしり社」さんの本拠地があります。今回、トモワさん特製の「梅弁当」など食べながら、竹のかご作りもしましょう!というコラボ企画が実現しました。“第1回”とあるのは、今後もぼちぼちゆるゆると かご屋とおしり社さんのコラボ企画が続いていく…ということであります。こうご期待!

b0008923_17341834.jpg概要は以下の通りです。

◇日時:6/3(金) 11時~17時(随時受付)

◇場所:こどものおしり社 料理教室
 福岡市中央区小笹2-12-4 春風荘103
 (西鉄バス「小笹二丁目」停すぐ近く)

◇会費:竹のかごづくり2000円、梅弁当のお食事1200円
 いずれも予約をお願い致します。
 詳細はこどものおしり社さんのブログを。

ちなみに、今回つくる「竹のかご」とは、かご屋でもしている「四海波」という小さな花かごです。1時間ほどで出来るかと思います。左の写真は、梅の絵葉書。ちょうど今、薬院の望雲さんにて、6/6までこの梅の絵を描かれた川口澄子さんの企画展をされていますよ。
by tamotsuyaki | 2011-05-30 17:56 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)

「暮らしの中の竹展」開催中

前の記事でもお知らせしていますが、音羽画廊さんでの企画展 会期は5/18(水)~29(日)。
ということで、本日5/23の営業を終えた時点でちょうど半分 折り返しということですね。
b0008923_21501488.jpg

先週末の金土日と三日間会場におりましたが、後ろ髪ひかれる思いで九州に帰って参りました。純粋な生活道具としてのかごから、工芸品的な花器、小物、バッグなど、白い竹、青竹、染色した竹、煤竹、会場の中は竹 竹 竹…。これだけの点数、バリエーションのものが集まる機会はなかなかないと思います。今週末の日曜日までお休みなしで営業しておりますので、関東近郊の方はぜひお越しくださいませ。
b0008923_21503067.jpg

わたくしは、革持ち手の「bamluxeシリーズ」のバッグ(受注生産)など出品しております。
お手にとって持ちごごちを確認頂けると幸いです。


そして…合間にすこーしだけ、東京を巡りました。
b0008923_21522771.jpg
b0008923_21524441.jpg
b0008923_21525591.jpg

by tamotsuyaki | 2011-05-23 21:53 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(2)

5月の予定です。

気がつけば五月半ば。
春の麗らかな雰囲気も少しずつ変わりはじめ、瑞々しい新緑の時期といった趣きですね。

さて今更ですが、今月のかご屋、および、店主の予定などお知らせします。


【かご屋】

・5/14(土) 12-17時 (※少し早く閉めさせて頂きます)
・5/15(日) 休ませて頂きます

・5/21(土)、22(日) 東京出張のため、休ませて頂きます

・5/28(土) 12-18時
・5/29(日) 12-18時 (※店主は午後3時間ほど出張WSに出かけますが、お店は開けております)


【店主 西本 有】

b0008923_11445875.jpg東京 文京区の「音羽画廊」さんでの「暮らしの中の竹展」
にバッグなど出品します。私は、5/20(金)~22(日) 在廊。
(展示会は、5/18(水)~29(日) 12~19時 会期中無休 です)

二年前の夏にも同画廊でさせて頂いた竹の訓練校の同期生を
中心としたグループ展です。訓練校では同じカリキュラムで
学んだわけですが、今では面白いことに11人作るものは様々。
点数としては200点ほど並ぶのではないでしょうか。
東京近郊の方、ぜひご来場くださいませ!

画廊のアクセス等、詳細はこちらをご覧下さい。
by tamotsuyaki | 2011-05-13 11:45 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)