大分合同新聞に「竹トート」の写真が掲載されました。

竹トートのアーティスティックな!?写真が地元大分の新聞に掲載されました。

商品を販売していただいているSELECT BEPPU店長さんから「12/29の朝刊に載るかも」と聞いてはいたのです。竹工芸の話題は本場だけあって時々紹介されるので、今回もそういった小さな記事の白黒写真かなと思っていたら、まさかの全面カラーでした^^

調べてみると、大分合同新聞創刊125周年を記念し2011年にはじまった「OITA CONTINUE」というシリーズ広告企画。大分県内に脈々と存在してきたものの素晴らしさを伝えるという内容だそうです。

しかしよく考えてみると、竹工芸を一般の人に紹介する場合、昔ながらのかご・ざるを持ってくるのが常道と言えましょうが、あえてこのバッグを選んでくれたディレクターさんさすが!という感じです。
b0008923_22211525.jpg

【大分合同新聞 2013 12/29 朝刊に掲載】

by tamotsuyaki | 2014-01-01 22:41 | メディア紹介 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamotsu.exblog.jp/tb/21773536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「リユース!ジャパンマーケット... 出張かご屋 東京(受注会とワー... >>