四角いお皿

b0008923_2253155.jpg


b0008923_23115528.jpg竹カゴ、竹ザル、などという言葉を聞いて思い浮かぶのは、まるい形、という方が多いのではないでしょうか。しかし、実際の暮らしの場においては、四角い形の方が“おさまりがいい”ともよく言われます。

今回作成したのは、正方形の 22×22×5(cm) と、長方形の 33×25×5(cm) の2種類。(縦×横×高さ)

その他には、これまでに「八寸角皿」24×24×5(cm)、「一尺角皿」30×30×5(cm)など作っております。もともとこれらの形はいわゆる習作というもので、モデルがあるのですが、それをベースに独自にアレンジを加え、様々なサイズを試しています。

一番下の写真でカボスを盛っていますが…野菜でも合うでしょうし、長方形の方はパンなどもしっくりくるかと思います。または、背の低いガラスや陶器のうつわなどをのせても良いかもしれませんね。


b0008923_23134727.jpg
b0008923_2314412.jpg
b0008923_23141527.jpg

by tamotsuyaki | 2011-09-14 23:19 | 商品(その他) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamotsu.exblog.jp/tb/16285579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 竹かごバッグ 「bamluxe... かご屋 9月の営業日 >>