東京とか埼玉とか

b0008923_13464011.jpg


b0008923_13432093.jpg東京・埼玉へお仕事に行ってきました。

メインは、ケイプラスさん主催のカフェみつばちさんでのワークショップ。昼の部はご近所のママさんたち中心、夜の部はOLさんたち中心、と見事に色が分かれておりましたが、いずれの参加者も、“竹でカゴをつくる”という経験ははじめての方ばかりで、大変熱心に取り組んで頂けました。

お題目は、定番の四海波(しかいなみ)。今後は、体験を希望される方々の意見も聞きながら、より簡単なもの、あるいは、人数を限定して少し時間のかかるもの、なども提案できたら…などと思っております。


b0008923_13444229.jpg

ワークショップ以外の日は、都内などを巡り、お世話になっているお店や気になっていた美術館での企画展などをのぞいたり。会社員時代、それらはあくまで仕事以外の趣味・楽しみだったわけですが、自営業となった今、そういった場所で人と会うのでさえ仕事に関わってくるのだなぁと改めて感じます。

b0008923_1345532.jpg浦和の「楽風(らふ)」さんは、江戸から続く老舗「青山茶舗」に併設された日本茶喫茶・ギャラリー。明治に建てられたという蔵を改装した店内で冷抹茶セットを頂きました。こちらのお店では、竹の学校の仲間が展示をしたり、あひろ屋さんの手ぬぐいが販売されていたり、となにかと関係があり、ぜひ訪れたいと思っていたのです。

2階のギャラリーでは、梅原龍さんという沖縄在住の方の個展が開催されており、ご本人も在廊されていて、初対面にもかかわらずいろいろなお話を。後でわかったことですが、前日のワークショップに来られていた方と三十年来の知り合いだったというのにも驚きましたが、そのお話ししている最中にお店の方から「電話です」と呼ばれ、誰?なぜ今僕がここにいることを知っているのかな?と思って出てみたら、あひろ屋さんがたまたまお店に電話をかけてこられた…とか、何か偶然とは思えないことが重なり、親近感がぐっと強くなってしまいました。

浦和という街は、県庁所在地ではあるけれども、なにかゆっくりした雰囲気で、古い木造建築も残っているし、鰻屋、奈良漬屋、大衆居酒屋、など懐かしい昭和の面影を色濃く残しており、またゆっくり散策してみたいなぁと思わせてくれました。


b0008923_13452916.jpg

by tamotsuyaki | 2011-08-03 13:53 | かご屋・店主スケジュール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamotsu.exblog.jp/tb/16053403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「秋のおでかけスタイル」(福岡... バラ >>